Emercoin ブロックチェーン
エマーコインについて

エマーコインは新興企業で、安全で分散型のブロックチェーン・ビジネスサービスを提供しています。エマーコインの技術を採用する多数の企業には、パブリックなエマーコインブロックチェーン・サービスを管理・開発する中心的なエマーコインのチームが存在していて、Emercoin cryptocurrency(EMC)を使用して多様なサービスを実行しています。

エマーコインブロックチェーンは最も革新的で現実的なソリューションの一部を提供していて、安全かつ分散化されたビジネス取引ができる主要なブロックチェーンです。

エマーコインブロックチェーンで利用できるサービス
エマーコインブロックチェーンは、次のような数々のビジネス取引やサービスなどに対応しています:
EmerDNS

使用中のウェブサイトが権限により停止される恐れはありませんか?世界中で「手綱が締められている」ため、その恐怖はもっともかもしれません。

EmerDNSが打開策です。

EmerDNSは完全に分散されているので、あらゆる検閲から守ってくれます。他のユーザーは記録を変更できず、記録の作成者だけがコンテンツを操作できます。

複数ブラウザの拡張機能やOpenNICサーバの使用、プロキシ経由などで、EmerDNSのウェブサイトを簡単に分析できます。

詳しく読む
EmerSSH

サーバーベースのPKIを使用していますか?サーバー管理者が不正な動きをすると何が起こるかは聞きません。

EmerSSHなら、安全性が徹底されています。

EmerSSHは分散型の性質を持つため、ルート証明書キーの取得や送信データの復号化は誰もできません。

EmerSSHはOpenSSHとシームレスに橋渡しできるので、安全性に加えて柔軟性を実現します。

詳しく読む
EmerSSL

SSLサーバ証明書でパスワードいらずの認証をよく使用しているなら、どれほどコストがかかるかご存知かと思います。最悪の場合、認証局が危険に晒されたら八方ふさがりです。

そこでEmerSSLの出番です。

SSLサーバ証明書の基盤が完全に分散されているので、中間者攻撃はできません。さらに中心的な認証局よりもかなり安価です。

また使用方法も次の通り簡単です:プライベート証明書を1度生成すると、何年も選択したウェブサイトへパスワードなしで安全にアクセスできます。

詳しく読む
EmerDPO

所有するものが多いと所有権に関するデータは通常、集中型データベースに格納されて、あらゆる「集中型」の操作が可能な状態になります。

EmerDPOを使えばそうはいきません。

所有権の証明が分散された台帳なので、所有権データの管理を単一の権限者に委ねることができない全業界で使用できます。

土地の権利からソフトウェアのライセンス、車両の登録データまで、EmerDPOはユーザーが何かを手に入れたらいつでも所有している事実を保証します。

詳しく読む
エマーコインブロックチェーンの利用方法とは?

エマーコインブロックチェーンにはエマーコイン(EMC)という独自の仮想通貨があります。上記いずれかのサービスご利用の際は、ほんの一部のEMCをご使用いただきます。

エマーコインが他サービスのブロックチェーンより際立っている点は、革新的なデータ編成システムを備えているところです。膨大な量のストレージスペースと複雑なコーディング言語を必要とせずに、サービスで貴重なデータを利用できるようにします。 エマーコインご購入の際は、互換性のあるウォレットソフトウェアを用意してください。当社のサイトからウォレットへのリンク、エマーコインを販売している仮想通貨販売所へのリンクをご参照ください。

テックツリー
エマーコインの技術を採用している企業
Microsoft Azureクラウドとレッドハットでもエマーコインをご利用いただけます。